×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

劇団「白塗り」

劇団「白塗り」

劇団「白塗り」とは

「果たして普段の生活の中で、顔を白く塗ることはあるだろうか?」。

そう考えると白塗りしたくてしたくてたまらなくなる。そんなどうしようもない時のために、この劇団がある。ということを皆さんに知って頂きたく、この劇団「白塗り」を立ち上げました。

普段、人は何かを演じながら生きていますが、

白塗ることで「いつもの自分自身ではない自分を演じる」

という感覚を体験すれば、また明日が楽しくなると信じています。 劇団「白塗り」代表:せんちゃん

白塗り劇団員

  • ラプソディスト

    自称、昭和の伝道師。 昭和の名曲を弾き語りで歌います。 他にも、「怪盗シープドッグ」と言うロックバンドのボーカルと、アコースティックユニット「月雲」のギターとして活動中。

    真夜中の独り言

    ラプソディスト
  • TETSU

    TETSUです。老いに逆らう様に見せかけのヤングを演じながら人知れず音楽やってます。よろしくです。

    TETSUの気文

    TETSU
  • dearyco

    みなさんこんばんは!京都が生んだ昭和のラストプリンセス(昭和63年生まれ)、会いに行けるOLのデリコ(dearyco)と申します*\(^o^)/*昼間はOL、夜はライブハウスの姫になるべく、昭和精神(スピリット)をもって、京都を中心に働くお兄さんとお姉さんを応援する活動をしております。 アイドルでもホステスでも正統派ミュージシャンでもない、新感覚エンターテイナー「会いに行けるOLデリコ」が皆さんを元気にします!会いに来て下さいね(*^^*)

    dearyblog

    dearyco
  • せんちゃん

    この年になってやっと気付いたことがあります。やはりアンパンマンよりバイキンマンの方が根性あって肝が据わってるな、と...。アンパンマンはちょっと顔が濡れたぐらいでアンパンチやアンキックの威力が半減したり、最悪の場合諦めて戦線離脱することもある。その傍らバイキンマンは何回やられてもアンパンマンに勝つべく、何度でも挑戦する。UFOをボコボコに壊されても、トンカチ一本で約2秒で直してしまう技術の持ち主でもある。なぜNASAは彼と協力しないのか?彼が「悪」だから雇うとイメージダウンになるからなのか??このことが気になって毎晩眠れません。

    minor pops official web warehouse

    せんちゃん

作品集

  • 第1作「さみしいせかい」- 第一節 -

    「真っ黒黒須家」のリーダー:テツは、白塗りが全ての悪魔界を黒く塗りつぶそうとしていた。それを阻止すべく、妖怪探偵:せんちゃんは真っ黒黒須家の調査に乗り出す。

  • 第1作「さみしいせかい」- 第二節 -

    真っ黒黒須家がマスコミに報道されると、裏京都で魔威子として活躍していた遊女デリコの目に留まり一目惚れする。初めて純愛を知ったデリコはテツを追いかける。

  • 第1作「さみしいせかい」- 第三節 -

    ようやくテツに会えたデリコ。しかしテツからとんでもない指令を受ける。それについて相談を受けたデーモン高木は意外なリアクションで答える。

  • 第1作「さみしいせかい」- 第四節 -

    なぜテツは黒く塗りつぶそうとしているのか?その全てが今、解き明かされる!

  • 第1作「さみしいせかい」- 最終節 -

    あの死んだと思われていた二人が...。とうとう追い込まれたテツが!!!

劇団員募集

劇団「白塗り」では白塗り劇団員を随時募集しています。応募資格は、 「いつもなりたい理想の自分がいるんだけど、キッカケが無いままいつまでもグズグズしてる。だけど理想の自分に出会いたい」 って思っている人限定になります。活動場所は京都市内になります。

詳しくは、こちら までご一報下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加